ブログ引越しのお知らせ
女の一人〇〇は、お引越しをしました。
新しいブログはこちらです。


2008年10月17日

ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション(恵比寿)

先日、友人と二人で「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」のディナーに行ってきましたぴかぴか(新しい)

2週間前に予約の電話をしたら満席でキャンセル待ちになってしまったのですが、運良く3日前にキャンセルの空きが出てくれました。後から公式サイトでWebからの予約が出来る事を知って見てみたのですが、土日はかなり先までいっぱいです。

「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」は、恵比寿ガーデンプレイス奥に輝く素敵な洋館の1Fにあります。2Fはミシュラン東京2008で味・雰囲気共に最高評価を獲得した「ガストロノミー ジョエル・ロブション」で、「ラ ターブル」は、そのカジュアル版です。
10_17_1.jpg

レセプショニストに案内されて店内に入ると、中央には素敵なシャンデリアが。紫色の店内は事前に写真で見ていたよりもシックで落ち着いた印象です。

ディナーコースは、6,200円・8,800円・12,800円の3種類で、私達がオーダーしたのは一番お手頃な6,200円のコースでした。どのコースもプリフィクススタイルで、リストの中から自分の好きな物を選べます。食前酒やグラスワインも千円前後のリーズナブルな設定で、私はキール、友人はビールを注文しました。
【2009年追記】価格改定により¥7,800 / ¥9,600 / ¥13,800(税込/サ別)になっています。

まずはオリーブオイルとバターと共に薄い胡麻のお煎餅?みたいな物が出てきて、それをポリポリ食べながら待ちます。そしてアミューズ・ブーシュとパン。20名の団体が居たからか、出てくるまでに結構時間が掛かって、私達はちょっぴりイライラ気味だったのですが、1口食べてあまりのおいしさにイライラが吹っ飛びました。
10_17_2.jpg10_17_3.jpg10_17_4.jpg


二品目は「なめらかなサーモンフュメのムース アボカドとレモンコンフィと共に」です。濃厚なムースとレモンの爽やかさが絶妙なバランスで、物凄くおいしかったです。そして、「帆立貝のポワレ アルティショーのブイヨン仕立て細かく刻んだお野菜とチョリソソーセージを合わせて」。プリプリの帆立とチョリソの組み合わせがとても面白く、こちらもとてもおいしかったです。
10_17_5.jpg10_17_6.jpg


メインは私が「フランス産ヒナ鴨ロティ 季節の野菜とジャガイモのクリスティアンを添えて」で友人が「“エル アローズ ボンバ” パエリアのア・ラ・モード」です。私の方もおいしかったのですが、お行儀が悪いとは思いつつ友人から一口もらったパエリアがメチャメチャおいしくて、次回は絶対こっちにしようと思いました。
10_17_7.jpg10_17_8.jpg


最後は「ペッシュ・ビーニュのグラニテにミントのエスプーマを添えて」とコーヒーです。お料理が物凄くおいしかったのでデザートも期待していたのですが、デザートは普通かな?という印象でした。
10_17_9.jpg10_17_10.jpg


堅苦しくなく、でもちょっとだけよそ行きな雰囲気でとってもおいしいお料理を食べられて、物凄〜く満足できるレストランでした。お誕生日に利用する方が多い様で、何度もスタッフがバースデーソングを歌いながらケーキを運んでいましたよ。かなり気に入ったので、今度はぜひ一人ランチを食べに行きたいと思います。

住所:東京都目黒区三田1-13-1 恵比寿ガーデンプレイス内
TEL:03-5424-1338
営業時間
ランチ11:30〜14:30(L.O.)
ティー14:30〜17:00
ディナー18:00〜22:00(L.O.)
サービス料10%

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ←よろしければ、ポチっとお願いします。
posted by あー at 19:00 | TrackBack(0) | 一人じゃない日も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

ホテルオークラ東京(虎ノ門)宿泊記

猫ちゃんの調子が大分良くなったので、久しぶりの一人シティホテルですわーい(嬉しい顔)
今回はオークラ東京の、スパ施設「リラクゼーション・ネイチャーコート」が利用出来る「SPA & Relax Stay 〜和み〜」プラン(37,000円)を利用しましたぴかぴか(新しい)

【チェックイン】
14:00に本館5Fのフロントでチェックインしました。3連休の中日だったせいかチェックインに結構時間が掛かりましたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

【お部屋】
スパ施設が本館なので本館でチェックインしたのですが、私の部屋は別館10Fでした。女性だけで和みプランのスタンダードルームを予約するとスーペリアルームにアップグレードしてもらえ、36〜40uのお部屋は画像で見るよりもかなり広々としています。お部屋は少し古い感じでしたが、清潔で快適でした。
10_15.jpg

【バス・アメニティ】
バスの仕切りがカーテンではなくガラス戸になっており、水の飛び散りを心配せずにシャワーを使えます。アメニティは資生堂で、クレンジングやボディローションもありました。タオルは多めで、バスローブもあります。
10_15_2.jpg10_15_3.jpg


【リラクゼーション・ネイチャーコート】
本館9Fにあるスパ施設で、別館10Fから地下1Fの連絡通路を使っての移動はちょっと面倒でしたふらふら1泊6万円のグランコンフォートルーム利用なら、施設の近くの部屋でガウンのまま移動出来るそうです。
最初にハーブティーを飲みながらカウンセリングを受け、基本メニュー+オプションメニューを組み合わせてもらいます。オプションメニューは、部分マッサージやバスデラピーの中から1つ選択出来、私はショルダーフィール(首と肩のアロママッサージ20分)をお願いしました。

★私のメニュー★
ミストサウナ20分→フレッシュドリンクを飲んで休憩→ショルダーフィール20分→O2&メディケーション(高濃度酸素を吸いながらリラックス)20分→フレッシュドリンクを飲んで終了(トータル2時間くらいでした)

トリートメント20分は短すぎると思ったのですが、部分的にしっかりマッサージして頂けるので、思ったより満足感は得られました。+4,200円でオプションメニューを追加する事も可能です。フレッシュドリンクはお願いしてからミキサーで作ってくれて、とってもおいしかったです。

【夕食】
部屋に戻ったらちょうどいい時間になっていたので、ルームサービスをお願いしました。コーンスープ・地鶏の網焼き・パンで5,600円くらいです。値段設定は高めの印象でしたが、おいしかったし、大好きなコーンスープがたっぷりで嬉しかったです。
10_15_4.jpg10_15_5.jpg


【マッサージ】
結局スパのトリートメントだけでは物足りなくて、お部屋でマッサージをお願いしてしまいましたたらーっ(汗)お部屋でのマッサージは50分6,300円です。

【朝食】
和みプランオリジナルメニューのルームサービスです。手前が野菜のスープで、奥のお皿は名前がわからないのですが、ポーチドエッグとポークをクリームソースでグラタン風にしたものです。前から食べてみたかったオーキッドルームのフレンチトーストも付いており、これが、外はサクっ・中はプリプリでとってもおいしかったですハートたち(複数ハート)フタを開け忘れて撮影してしまったのですが、薔薇のジャムが付いており、これもとてもおいしかったです。朝からボリューム満点で大満足でした。
10_15_6.jpg

【その他の特典】
和みプランの宿泊者は、希望によりチェックアウトを14時まで延長出来るので、とてもゆったり滞在出来ました。また、お土産にオークラ特製スイーツのセットを頂けるのも嬉しいです。
10_15_7.jpg

【良かった点】
・人が多かったので撮影しませんでしたが、オークラ東京のロビーの雰囲気は素晴らしいですね。
・従業員一人一人の対応がとても丁寧でした。
・朝が弱いので、14時までのチェックアウト無料延長はとても良かったです。

【気になった点】
・客室係に入浴剤とパジャマをお願いした所、どちらも無いとの返事で残念でした。
・対応が丁寧なのは良いのですが、丁寧すぎて機械的な印象を受ける場面がたまにありました。
・スパのプランを決め終わり担当者の方がカウンターに戻った際、先輩らしき人が「大丈夫?いや、随分親身になってたからさぁ〜」と。聞こえてますよー!!

【満足度】★★★
スパ付きのリラクゼーションプランでしたが、トリートメントの時間が短く、お部屋の備品やアメニティの工夫もあまり感じられず、女一人の癒しのお泊りとしては、ちょっと中途半端な印象でした。スタンダードじゃなくてグランコンフォートフロアにすれば、新しいお部屋だし、60分のトリートメントも付いてるし、もっと優雅に過ごせると思います。やっぱこういう時はケチっちゃダメだな〜と反省。今度はぜひグランコンフォートフロアに泊まりたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ←よろしければ、ポチっとお願いします。
posted by あー at 22:52 | TrackBack(2) | 女の一人シティホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。