ブログ引越しのお知らせ
女の一人〇〇は、お引越しをしました。
新しいブログはこちらです。


2008年11月15日

豆腐料理 川風(浅草)

前回の記事の浅草訪問の日、豆腐好きの従妹の為にネットで検索して見つけた豆腐料理「川風」というお店をを予約してみました。

「川風」は、雷5656会館先の高級料亭が立ち並ぶエリアにあります。雷5656会館を超えて、めっきり人通りが少なくなった道を3分ほど歩くと目的のお店が見えてきました。
11_14_1.jpg

地下へ続く階段を降り店内に入ると、出迎えて下さった店員さんの言葉にビックリ。

「本日は○○様(←私)のご予約のみですので、お好きなお席をどうぞ。」

えーexclamation×2

立派な水槽を観ながら食事が出来るカウンターにも、広めの座敷にも、一人もお客さんが居ません・・・がく〜(落胆した顔)座敷に二人でポツンは寂しいので、隅にある4名用の個室に案内して頂きました。

お昼のメニューは2100円のコースと3990円のコースが2種類。それ以上の夜のコースも注文可能です。

私達は、行く前から従妹が「やってみたい!」と言っていた「くみ湯葉豆腐」が付いている3990円の「川風コース」をオーダーしました。

最初にくみ湯葉豆腐が登場です。まず、中のお豆腐をお塩で頂きます。お豆の味がしっかりした、とてもおいしいお豆腐です。
11_14_2.jpg

先付けの濃厚なあんきも豆腐と、パリパリした食感が楽しいお刺身サラダを頂きながら豆乳が温まるのを待ちます。
11_14_3.jpg
11_14_4.jpg

豆乳が温まったら団扇であおぎ・・・
11_14_5.jpg

菜ばしでヒョイとすくうと湯葉の出来上がりぴかぴか(新しい)これを豆乳がなくなるまで繰り返します。薬味も沢山の種類があり、色々なお味で頂く事が出来ました。
11_14_6.jpg

焼き物は鮭の親子焼きや銀鱈の西京焼きなど。1つ1つ手が込んでいてどれもおいしかったです。
11_14_7.jpg

揚げ物は野菜の天ぷら・エビフライ・カニクリームを湯葉で包んで天ぷらにしたものなど。なぜエビだけが天ぷらじゃないのかは不明ですが、プリプリでとてもおいしかったです。
11_14_8.jpg

食事はきのこの炊き込みご飯と赤出汁。そして〆は小豆のアイスです。実は従妹は小豆が苦手なんですが、このアイスはアイスの部分がきなこ味で、お豆もお正月の黒豆みたいにふっくら柔らかく、おいしいと食べてくれました。
11_14_9.jpg
11_14_10.jpg

こんなにどれもおいしいし、湯葉を作るのも楽しいし、接客も雰囲気も良いし、値段もリーズナブルなのに、なぜ浅草寺でイベントを開催している日曜日にこんなにガラガラだったのか不思議でたまりませんあせあせ(飛び散る汗)

凄い穴場の良い店を見つける事が出来て、とっても得した気分でするんるん幅広い世代に喜ばれそうなお店なので、今度は両親や祖母を連れて行ってあげたいと思います。

豆腐料理 川風(かわかぜ)
TEL 03-3876-7711
住所 東京都台東区浅草3-34-11
営業時間 【ランチ】11:30〜14:00※土日祝のみ
【ディナー】火〜土/17:00〜22:00(L.O.21:00)
日/17:00〜21:00(L.O.20:00)
定休日 月曜日(祝日の場合翌日)・年末年始

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ←よろしければ、ポチっとお願いします。
posted by あー at 00:18 | TrackBack(0) | 一人じゃない日も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。