ブログ引越しのお知らせ
女の一人〇〇は、お引越しをしました。
新しいブログはこちらです。


2009年10月09日

ラスベガス女一人旅【番外編】スカイダイビングに挑戦!

ラスベガス3日目は、なんと!スカイダイビングに挑戦しました。

予約はラスベガス大全さんを通して日本でしておきました。料金は$199、そしてスカイダイビングをビデオ撮影してくれるオプションが$89です。

前日にリコンファームが必要なのですが、ほぼゼスチャーで済ませている私の英語は電話では通じなかった様で、アワアワしているうちに小銭が終わって電話が切れてしまい・・・たらーっ(汗)ラスベガス大全さんに電話して代わりにやってもらいました。

朝7時半にトロピカーナホテル前に集合です。シルバーウィーク中ということもあり、日本人が沢山居ました。

車の中で説明のビデオを見て誓約書にサインをして30分ほどでジーン空港に到着です。空港は周りにほとんど何も無い砂漠の真ん中にポツンとあります。周りに電線が無いから安全にダイビングが出来て、今まで事故はゼロなんだそうです。

自分の服の上からダイビング用の服を着て、レンタルのスニーカーに履き替えます。一緒に飛んでくれるインストラクターがベルトなどをはめてくれ、順番が来るまで待っている様に言われます。しばらくすると、第1便の人達が戻ってきて、いよいよ私を含む第2便の番です。

※画像は一緒にタンデムジャンプをしてくれたインストラクターのJoeが腕にはめて撮影してくれたビデオから切り取った画像になります。ホントは透明なゴーグルなのですが、黒く加工してあるのはご了承下さい。

待合室を出て、小型飛行機に向かいます。同じ飛行機に乗り込んだのは6ペアぐらいでしょうか。みんなインストラクターに抱っこされる形で乗ります。
sky4.jpg

地上3,000mまで、どんどん高度が上がって行きます飛行機
sky5.jpg

ドアが開いて、最初の人が飛んだ!変にカウントダウンして恐怖心を抱かせないためか、なんの掛け声も無く、あっさり落ちてきます。私、ワクワクして顔がにやけておりますあせあせ(飛び散る汗)
sky6.jpg

そして私の番。やっぱり3・2・1なんて掛け声は無く、機体から身体を乗り出して・・・
sky7.jpg

いきなりジャーンプ!

素晴らしい景色!落ちている感じはあまりありません。楽しい〜グッド(上向き矢印)のですが、大口開けて喜びすぎて呼吸が苦しかったりしますあせあせ(飛び散る汗)
sky8.jpg

数十秒でパラシュートが開きました。これでもう安心。風の音も無くなり、静かにゆっくり空の散歩を楽しめますぴかぴか(新しい)
sky9.jpg

10分ほどだったでしょうか。地上に到着。足を前に出して、簡単に着地出来ました。

車で待合室に戻りると順番待ちの日本人女性が半べそでこっちを見ていたので「怖くないですよ。」と声を掛けました。信じられないかも知れないけど、実際に飛んでみるとジェットコースターよりも怖くないくらいなんです。

撮影したビデオのDVDを渡してもらい送りのバスの時間を聞くと4時間後だったので、他の日本人の方達とお金を出し合って有料のリムジンでトロピカーナホテルまで戻りました。

実はスカイダイビングをする事は家族には内緒にしておりまして、日本に帰ってからDVDを見せたらみんなメチャメチャびっくりしてました。自分で撮影したラスベガスやグランドキャニオンのビデオも見せたのですが、スカイダイビングのインパクトが凄すぎた様で、家族はこの話ばかりです。

私にとっても、今回の旅行で最もインパクトのあった出来事で、一生の思い出になる貴重な体験となりました。飛ぶ前は、一人旅で言葉もろくにしゃべれないのに、こんなチャレンジ大丈夫かしら?なんてちょっぴり不安に思っていましたが、そんな心配はホント無用でした。これからラスベガス旅行をする方にもぜひぜひチャレンジして欲しいですわーい(嬉しい顔)

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
人気ブログランキングへ


posted by あー at 23:25 | TrackBack(0) | 女の一人旅(海外旅行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。