ブログ引越しのお知らせ
女の一人〇〇は、お引越しをしました。
新しいブログはこちらです。


2008年11月19日

パークホテル東京(汐留)宿泊記

先日、「何か面白い宿泊プランは無いかな〜」と一休.comで色んな条件を入れて検索していた所、パークホテル東京のレディースプラン「ROSE」が目にとまりました。

ダブルルーム・シングルユースに「タテル・ヨシノ」のディナーと「アンスティテュ ド フィト アロマテラピー」での90分フルトリートメントと朝食が付いてなんと48,300円との事。これは凄いとその場ですぐ予約を入れ、先週末に行って参りましたぴかぴか(新しい)

パークホテル東京は新橋駅から徒歩7分・ゆりかもめ汐留駅直結、汐留メディアタワーの25F〜34Fにあります。

【チェックイン】
14時に到着すると、25Fのフロントはとても混みあっていました。名前を告げ、正面に東京タワーが大きく見えるウェイティングスペースのソファで待っていると5分ほどで呼びに来てくれました。立って並ばなくて良いのは良いですね。フロントスタッフもベルボーイもとてもにこやかで丁寧な対応でしたわーい(嬉しい顔)

【お部屋】
「東京初のデザイナーズホテル」という謳い文句にふさわしいスタイリッシュなお部屋です。22uと、あまり広くはありませんが、オットマン付きのチェアと広いベッドでゆったり快適に過ごせます。最上階だったので景色も良く、窓の外には浜離宮と水上バスが行き交う隅田川が見えました。
お部屋にお茶だけじゃなくコーヒーもセットされているのが嬉しいです。ポットはティファールで、CM通り本当に沸くのが早くてビックリしました。
11_19_1.jpg11_19_2.jpg


【バス&アメニティ】
アメニティは「THANN」です。すごく香りが良くてリラックス出来ますハートたち(複数ハート)バスソルトとボディウォッシュ用タオルがセットされているのもポイント高いです。バスタブも十分な広さで、ゆったり入浴できます。「ROSE」プランでは海藻とアロマオイルを組み合せた入浴剤がプレゼントされ、アロマトリートメントの前に客室でタラソテラピー入浴が出来ます。
11_19_3.jpg11_19_4.jpg11_19_5.jpg


【アロマトリートメント】
26Fの「アンスティテュ ド フィト アロマテラピー」でのローズオイルを使用したフルトリートメントとフェイスパックです。まずは真正面に東京タワーが見える窓の外の景色を眺めながらアロマフットバスでリラックス。オイルトリートメントは優しめのタッチなのですが、体の凝り固まった箇所が徐々にほぐれて動く様になってくるのがわかります。最後はたっぷりのローズオイルでフェイスパック。乾燥していた顔も体も、しっとりプルプルになりましたぴかぴか(新しい)
11_19_6.jpg11_19_7.jpg


【夕食】
25Fのフレンチレストラン「タテル・ヨシノ」でのコースディナーです。(予約時に「花山椒」の和食コースと好きな方を選べます。)一人でフレンチレストランのディナーなんて初めてだったので、最初はちょっぴり緊張しましたが、スタッフの方が頻繁に話しかけてくださり、リラックスしたディナータイムを過ごせました。お野菜をふんだんに使ったお料理はどれもとてもおいしく、見た目も美しかったですぴかぴか(新しい)お料理の写真を沢山撮らせて頂いたので、後日別に記事をアップしますね。
11_19_8.jpg11_19_9.jpg


【ピローフィッター】
部屋でベッドに横になり「ここの枕柔らか〜い」と思って思い出したのですが、パークホテル東京にはピローフィッターという安眠に関する相談専門のスタッフが居るそうです。今回は気付くのが遅くてお願いできませんでしたが、次回はぜひお願いして枕のアドバイスをしてもらいたいです。

【朝食】
朝食も和食か洋食を選択出来る様になっており、私はロビーラウンジでの洋食ビュッフェを選択しました。スタンダードな玉子・ベーコンの他にスモークサーモンなどのコールドアペタイザーやパスタもあり、どれもおいしいし選ぶのが楽しかったです。
11_19_10.jpg

【良かった点】
・人が居たので写真が取れませんでしたが、部屋だけでなくフロントもロビーもとてもお洒落で素敵でした。
・あれもこれも楽しみたい女性にピッタリのプランでとても気に入りました。
・スタッフの気配りも素晴らしく、ゆったり快適に過ごす事が出来ました。

【気になった点】
・ほとんど無いのですが・・・欲を言えば、客室にバスローブがセットされていればなお良しだと思います。

【満足度】★★★★☆
実は私、一休.comで見つけるまで「パークホテル東京」というホテル自体を知らなかったのですがあせあせ(飛び散る汗)今回のお泊りの感想を一言で言うと

「いいトコみっけるんるん

という感じです。

行く前は三井ガーデンホテル銀座の様な「スタイリッシュなだけ」(←ファンの皆様すみませんたらーっ(汗))のホテルなら残念だなぁなんて思っていたのですが、スタイリッシュなだけじゃなく、ラグジュアリーな雰囲気もホスピタリティもしっかり感じる事が出来る素敵なホテルでした。
客室設備もアメニティも、女性の「あったらいいな」を非常に心得ているし、プランの内容もバッチリでした手(チョキ)近いうちにまた同じプランでリピートすると思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ←よろしければ、ポチっとお願いします。
posted by あー at 00:19 | TrackBack(1) | 女の一人シティホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

パークホテル東京の宿泊記
Excerpt: パークホテル東京〒105-7227東京都港区東新橋1丁目7番1号 汐留メディアタワーTEL 03-6252-1111FAX 03-6252-1001 ■スパ特集!! パークホテル東京...
Weblog: 高級ホテル宿泊記リンク集
Tracked: 2009-02-02 19:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。