ブログ引越しのお知らせ
女の一人〇〇は、お引越しをしました。
新しいブログはこちらです。


2010年02月01日

ザ・ペニンシュラ東京(日比谷)宿泊記

また何かお得なプランは無いかな〜?と一休.comを見ていたら、ザ・ペニンシュラ東京の宿泊が朝食付きで36,700円という超お得なプランを見つけたので予約しちゃいましたわーい(嬉しい顔)一休.comは突発的に信じられない値段のプランが出てくるので、こまめにチェックした方が良いですよ!

【チェックイン】
1Fのフロントで立ってチェックインです。15時前に着いてしまったせいかわかりませんが、ベルスタッフは居なくてフロントスタッフが部屋まで案内してくれました。荷物は持ってくれず、自分で運びましたバッド(下向き矢印)

【お部屋】
プランはスーペリアだったのですが、無償でデラックスにアップグレードしてくれました。13Fで景色は良くありませんでしたが、とても広くて素敵なお部屋ですぴかぴか(新しい)お茶だけじゃなくコーヒーマシンもあるのが嬉しいでするんるん


peninsula1.jpgpeninsula2.jpgpeninsula3.jpg


広々としたドレッシングルームにはネイルドライヤーまで備えられています。左側にはバレーボックスがあり、ランドリーや靴磨きはここから渡せる様になっています。

peninsula4.jpgpeninsula5.jpg


【バス&アメニティ】
バスルームも広々としています。正面がバスタブで左に洗面台とシャワーブース・右にTVと洗面台とトイレがあります。アメニティは「DAVI」で、一瞬「なんでこんなに大きく中国産って書いてあるの使ってんの?」と思ったのですが、ペニンシュラなんだから当然ですよねたらーっ(汗)客室係にお願いしたらバスソルトを持って来てくれました。


peninsula6.jpgpeninsula7.jpgpeninsula8.jpg


peninsula9.jpgpeninsula10.jpg


【プール&フィットネス】
宿泊者は6Fのプールとフィットネスジムを無料で利用出来ます。ウェア・水着・シューズも全部無料でレンタル出来るのが嬉しいですグッド(上向き矢印)プールは163cmの私でアゴぎりぎりの深さなのでウォーキングはちょっと辛いですが、窓からの景色がとても良いのでぜひ利用して頂きたいです。ちょっと移動が面倒ですが、上の階のサウナも利用出来ます。お風呂が無いのは残念いい気分(温泉)


peninsula11.jpgpeninsula12.jpgpeninsula13.jpg


【夕食】
1Fの「ザ・ロビー」で「ナチュラリー・ペニンシュラ」という2,900円(サ別)のお得なディナーコースを頂いたのですが、これが大変おいしくて良かったですハートたち(複数ハート)夕食に関しては後日詳しく記事を書きたいと思います。
peninsula14.jpg

【朝食】
1F「ザ・ロビー」のペニンシュラ・ブレックファスト(4,200円)が付いているプランだったのですが、デリバリーチャージ(10%)を支払ってルームサービスに変更してもらいました。内容はキャロットジュース・オムレツ・ポークソーセージ・トースト・コーヒーを選択。お味はまぁ普通においしかったですが、別料金だったら注文していないかなーと思いますたらーっ(汗)
peninsula15.jpg

【良かった点】
・お部屋がとても広くて素敵でした。ベッドの寝心地もとても良かったです。
・プールが良かったです。特に夜はライトアップされて素敵でした。

【気になった点】
・お部屋のコントロールボタンが全て英語表記で、室内のガイドを見ても説明書きが少なくわかりづらかったです。
・ターンダウンの際にバスソルトとパジャマと夕刊をお願いしたら全部バラバラに持ってきて、いちいちインターホンで呼び出されるのが面倒でした。

【満足度】★★★☆

「すごい!」と感動する様なホスピタリティを感じる事は出来ませんでしたが、総じてレベルが高く満足な休日を過ごせました。素敵なホテルではありましたが、外国人ビジネスマンやホテルステイに慣れている人向けという感じで、例えば両親へのプレゼントにホテル選びをするとしたら、ここは候補にあげないと思います。ザ・ロビーのランチ・ディナーは大変お得ですし、OZMALLで超お得なスパプランを予約出来たりするので、日帰りで色々活用したいと思いました。

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
人気ブログランキングへ


posted by あー at 20:00 | TrackBack(1) | 女の一人シティホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

ザ・ペニンシュラ東京の宿泊記
Excerpt: ザ・ペニンシュラ東京〒100-0006東京都千代田区有楽町1-8-1 TEL 03-6270-2888 FAX 03-6270-2000ザ・ペニンシュラ東京のお得なプランを探そう! ..
Weblog: 高級ホテル宿泊記リンク集
Tracked: 2010-02-02 11:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。