ブログ引越しのお知らせ
女の一人〇〇は、お引越しをしました。
新しいブログはこちらです。


2010年05月26日

【スコットランド一人旅】エディンバラ観光(2)〜帰国

翌朝も朝食は食べずに出掛けようと思ったのですが、下に降りたらあまりにもいい匂いだったのでレストランへ入ってしまいましたレストラン朝食のバフェは種類が多くどれもとてもおいしかったですわーい(嬉しい顔)
scotland6_1.jpg

お腹がいっぱいになったので、バスやタクシーは使わずに歩いてホリルードハウス宮殿へダッシュ(走り出すさま)9.50ポンドの入場料には各国語対応の音声ガイドのレンタルも含まれており、日本語で説明を聞きながら周る事が出来ました。
scotland6_2.jpg

宮殿内は撮影禁止なので庭園の画像くらいしかないのですが、中の装飾も素晴らしかったです。広い上に一箇所ずつのガイドの説明が詳細なので、きちんと説明を聞きながら進んだらかなり時間が掛かりました。
scotland6_3.jpg

宮殿から出たら、近くの丘に沢山の人達が登っていくのが見えたので「景色良さそう〜るんるん」と私も登り始めてみたのですが、半分も行かずに疲れてリタイアですどんっ(衝撃)
scotland6_4.jpg

ウィスキーショップやお土産屋さんを覗きながら、ロイヤルマイルを再度歩いてカレドニアン・ヒルトンホテルに戻ります。道端にはバグパイプを吹いている人も。う〜ん、スコットランドらしいでするんるん
scotland6_5.jpg

ホテルに戻ったら、ワンピに着替えて2Fのポンパドール・レストランへ。こちらでは14時から17時までアフタヌーンティー(15.95ポンド)を楽しめるんです喫茶店旅行の時はいつもガッツリスケジュールを詰め込んでバタバタするのですが、こうやって余裕のある時間を過ごすのもいいもんですね。
scotland6_6.jpg

紅茶はカレドニアン・ロイヤル・スコティッシュというオリジナルブレンドを選択。下からフィンガーサンドウィッチ、スコーンとチョコレートケーキ、プティフール達です。値段がお手ごろな割にはボリュームがあり、どれもおいしかったですハートたち(複数ハート)食べ切れなかった分はBOXに入れて持ち帰らせてくれました。日本のホテルもそうしてくれればいいのに。
scotland6_7.jpg


動きやすい格好に着替えなおし、ウィスキーを飲めない友人・親族へのお土産を買いにデパートへ向かったのですが、物凄くお天気が良くなってきたので公園に寄り道です晴れ
scotland6_8.jpg

色とりどりの花が咲いていてとても綺麗でしたかわいい
scotland6_9.jpg

奥に見えるのは「スコット・モニュメント」です。
scotland6_10.jpg

翌日昼の便で発たなくてはならなかったので、夜は何軒かパブをハシゴして、たっぷりお酒を飲みましたビールパブが暗かったせいか、私が酔っていたせいかわかりませんが、写真がどれもピンボケで・・・これが一番まともな画像なんです。すみませんあせあせ(飛び散る汗)
scotland6_11.jpg

翌朝、エアリンク(バス)でエディンバラ空港に行き12:10発AF5055便でパリCDG空港へ飛行機ここでの乗り継ぎ便待ちが4時間もあり結構辛かったのですが、ショップを見たり、ラ・メゾンドゥショコラでお茶(おショコラ?)したりして過ごしました。
scotland6_12.jpg

15:10パリ発のAF280便に乗り、翌14:10に成田空港に到着です。行きの赤ワインがとてつもなくおいしかったので帰りも飲むぞ!と張り切っていたのですが、共同運航のJALの機体だった為、違うワインで残念したバッド(下向き矢印)(2本飲んだけどどんっ(衝撃))
scotland6_13.jpg

ずっと前から、いつか行きたいと憧れていたスコットランド。エディンバラ&グラスゴーも素敵だったし、やっぱり何よりアイラ島に行けたのは最高でしたぴかぴか(新しい)出来ればスペイサイドにも行きたかったけど、それはまたいつかの楽しみにとっておきましょうるんるん

ざっとカレンダーを見た限りでは次に私が5日以上の連休を取れるのは4年後のお正月か5年後のGWの様なので、しばらくは近場の旅行を楽しみますわーい(嬉しい顔)

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
人気ブログランキングへ


posted by あー at 00:19 | TrackBack(0) | 女の一人旅(海外旅行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。