ブログ引越しのお知らせ
女の一人〇〇は、お引越しをしました。
新しいブログはこちらです。


2008年04月09日

余志屋(京都 先斗町)

土曜日、銀閣寺周辺のお花見を終えた足で、そのまま先斗町へ。目的の余志屋さんは、先斗町の三条通寄りから更に脇道を入った所にあります。

開店直後に伺ったので、大将の前の席を勧めて頂きましたが、私が座るのは申し訳ない・・・たらーっ(汗)と、カウンター一番端の席に座りました。

こちらのお店は単品注文が可能なのですが、メニューと睨めっこしてみたものの、アレも食べたい・コレも食べたいと、どうしても選ぶ事が出来ず・・・結局7,500円のコースをお願いしました。

まず、突き出しはゴマだれがおいしい焼き茄子です。が、この時点ではまだ言い出せず写真を撮れませんでしたふらふらその後、お店の方に「お料理の写真を撮っても良いですか?」と伺うと、快くOKして頂けましたので、コース一通りドドーンとご紹介しますねぴかぴか(新しい)

4_7_1.jpg4_7_2.jpg4_7_3.jpg

お造りはイカ・タコの洗い・マグロ・ぐじ(甘鯛)の4種です。こちらのコースは量が多いので、最初は「単品注文でお造り無しにしようかな・・・」なんて思っていたのですが、一口食べて「コースにして良かった!」と早くも幸せ気分るんるん次は本当は「ぬた」の予定だった様ですが、「ねぎ抜き」というワガママを言ってしまったので、ホタルイカに変えて下さいました。そして、春を感じる焼き竹の子です。

4_7_4.jpg4_7_5.jpg4_7_6.jpg

次の三品は、余志屋さんに伺ったら絶対食べておきたい品です。
まず、鴨まんじゅう。こちらのお店の大将は料理本を出版なさっていて、なんと太っ腹な事にお店で出している料理のレシピを公開しています。カウンター端に本があったので手にとって見てみると、この鴨まんじゅうのまわりの皮は「あられ」なんだそうです。このあられの香ばしさが、おいしさのアクセントになっているんですね。そして鴨ロース。柔らか〜い鴨のお肉にタレとからしを付けて頂きます。生麩と湯葉の野菜あんかけも、この店の名物。湯葉の下には色々なお野菜が隠れています。

4_7_7.jpg次は太刀魚の天ぷらです。
太刀魚ってあまり食べる機会が無かったのですが、おいしいですね〜!
ほくっほくの白身がたまりません。
この辺でかなりお腹いっぱいになってしまったのですが、「出し巻きを巻きますのでいかがですか?」と言われ、二つ返事でお願いしてしまいました。
プルプルふわふわの茶碗蒸しみたいな出し巻き玉子はお腹いっぱいでもペロッといけちゃいます。熱々を早く食べたくて、写真撮るの忘れましたあせあせ(飛び散る汗)

4_7_8.jpg4_7_9.jpg

そして〆は釜飯!この日は「ぐじ(甘鯛)の釜飯」にえんどう豆を入れて頂きました。実は、前回来た時に、この釜飯の直前でギブアップしてアツアツを食べる事が出来なかったのが悔しくて悔しくて・・・今回の京都旅行は、桜よりも、観光よりも、とにかく余志屋で完食する為のリベンジ旅行だったのですexclamation×2
前回、お昼を遅めに食べて失敗したのを教訓に、11時ごろに軽めのブランチを取ってから何も食べないでおいた甲斐あり、やっとアツアツの釜飯を頂く事が出来ました手(チョキ)
前回食べきれずに持ち帰らせて頂いた、冷めた釜飯も大変おいしかったのですが、やっぱりアツアツは格別です。お茶碗一杯頂いて、あとは持ち帰り用のおにぎりにして頂きました。

4_7_10.jpg最後に黒糖のシャーベットでコース終了です。
コースで最初から最後まで全部おいしいってなかなか無いですが、
こちらは何を頂いても、大満足のおいしさでした。

これだけ美味しいので、当然ですが予約は必須です。
私が伺った日も、何組も何組も飛び込みのお客さん達が来ては「すみません・・・」と謝られていました。

今回の京都のあまりの混雑に「当分京都はいいや・・・」と思ってしまいましたが、多分また余志屋さんに伺うために京都に行ってしまうと思います。前回も春だったので、今度は違う季節に伺って、違う旬の味わいも楽しんでみたいですわーい(嬉しい顔)

余志屋(よしや)
TEL 075-221-5115
住所 京都市中京区先斗町通三条下ル材木町188
営業時間 17:00〜23:00
定休日 月曜日

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ←よろしければ、ポチっとお願いします。
posted by あー at 23:52| Comment(9) | TrackBack(0) | 女のひとり飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。私も余志屋ファン。今週末も出かける予定。食べ物は勿論、雰囲気も含めみないいですよね。(さてこれは登録とかしなくて届くのかしら?)
Posted by 酔狂師 at 2010年06月04日 14:06
酔狂師さん、はじめまして。コメントありがとうございます。

ちょうど昨日母と「余志屋はおいしくて雰囲気もいい。」という話をしていた所でした。
以前両親に京都旅行をプレゼントした時に余志屋を予約しておいたら、2人とも大ファンになってしまったのです。

私も余志屋のためにまた秋にでも京都に行こうかと思ってます。お近くの方がうらやましいです。
Posted by あー at 2010年06月05日 13:32
返信ありがとうございます。届くのですね。分かりました。時間が無くてこちらのブログ未だ充分拝見していませんが、海外旅行のところを読ませていただき、またお便りさせていただきます。余志屋さんには満席で結局、今回は行けませんでした。変わりに、喜幸さんに2回行き、解禁日の鴨川の鮎をいただきました。釜飯は、月村さんの鳥釜飯になってしまいました。
Posted by 酔狂師 at 2010年06月14日 14:38
酔狂師さん、コメントありがとうございます。

事情により昨年の夏以降の記事にはコメント欄が無いのですが、コメント欄がある記事に入力して頂いたコメントは、ちゃんと私に通知されます^^

鴨川の鮎!いいですね〜!月村さんの釜飯も一度食べてみたいです。

海外旅行の記事は、これから旅行に行く人達の参考にして頂きたくて、かなり長いのですが・・・読んで頂けたら嬉しいです♪
Posted by あー at 2010年06月15日 00:33
久しぶりにブログ拝見。9月の連休に余志屋にいらしたのですね。実は、私も先月前半に余志屋訪問。野菜あんかけ、鴨ロース(ポテトサラダ大盛り)などを堪能。ホント、いいですよね。今回の旅は、山崎がメインですか。しっかり、企画を立てていらっしゃるのですね。私は違うので感心感心。あとで分かったのですが、こちらのブログは随分とメジャーなのですね。私も、ポチっポチっとたくさん押しておきました。ちょっとお節介ですが、お泊りになったホテルのそばのBARを紹介。一つは、ホテルの真後ろくらいの、「祇園サンボア」50歳くらいのご主人とバイトの学生さん2人の落ち着いた処。たまに御茶屋のおかあさんもいることも。もう一つは、徒歩3分。同じく祇園北側にある「フィンランディア」どちらも、女性ひとり、一見さんでも居心地良く過ごせると思います。機会があったらお出かけください。ちょっと長くなりました。ではまた。 酔狂師
Posted by 酔狂師 at 2010年10月11日 13:11
酔狂師さん、コメントありがとうございます。
風邪をひいてしまい、なかなかブログのチェックが出来ず・・・お返事が遅くなってしまい申し訳ございませんでした。
酔狂師さんも余志屋に行かれたのですね。余志屋に行ったら野菜あんかけと鴨ロースは外せませんよね^^ご無沙汰している間に大将以外のお二人が替わってしまっていたので「あれ?」と思いましたが、相変わらずのおいしさで良かったです。
「祇園サンボア」へは2回伺った事があります。落ち着いた雰囲気とマスターのお人柄がとても良いBARですよね。「フィンランディア」というBARは知りませんでした。次回の京都旅行でぜひ訪れようと思います。
Posted by あー at 2010年10月16日 14:43
風邪をひかれたとのこと、疲れがでたのでしょうか、ご静養ください。立石の記事を拝読。ビックリしました。勝手なイメージで立石とは結びつかなかったものですから。私は、遠征して、宇ち多と栄寿司にはいったことがありますが、蘭州は行けていません。もし、蘭州に行けたら、アブーリも訪問してきます。三嶋亭が大丸にあるとは知りませんでした。本店の方も、時間があればいらしてください。一人でも違和感無いと思いますよ。イメージ的には、浅草駒形どぜうの1階追い込みのような感じです。周りの人がほとんど気になりません。では、また。
Posted by 酔狂師 at 2010年10月18日 20:26
わぁぁ、コメント気づかずすみませんっ!
コメントを書いて頂いても特に通知があるという訳ではないので、お返事遅くなってしまう事がありますがご容赦下さい。

蘭州の餃子はクセになりますので、ぜひ蘭州→アブーリとハシゴしてみて下さい^^
三嶋亭の本店は一人でも大丈夫なんですね!「浅草駒形どぜうの1階追い込みのような・・・」うーん、わかりやすいです^^次回の京都旅行は三嶋亭本店→フィンランディアで決まりですね♪
Posted by あー at 2010年10月31日 00:22
先週、蘭州に行ってきました。確かに水餃子とても美味しかった。たまたまお女将さんの目の前の席だったので、食べ方を教えてもらいました。醤油は使わずにラー油とお酢だけで食べるといいとのことでした。なるほど旨い。時々行くことに決めました。ブログ更新お休みになっていますが、お忙しいのでしょうか?ちょっと心配。お元気ならいいですが。
Posted by 酔狂師 at 2011年01月11日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。