ブログ引越しのお知らせ
女の一人〇〇は、お引越しをしました。
新しいブログはこちらです。


2008年05月19日

鉄板焼 嘉門(帝国ホテル東京)

昨日は両親と3人で、鉄板焼「嘉門」のランチに行ってきました。

鉄板焼「嘉門」は日比谷駅14番出口そばの帝国ホテル本館17Fにあります。
5_18_1.jpg

私達が案内されたのは、窓側一番端の席。他のお客さんに背を向けて座るので、芸能人の方からの指定が多い席なんだそうです。窓の向こうには銀座方面の景色が広がります。
5_18_2.jpg

前菜2品+メインをチョイスするプリフィクススタイルの「旬のランチコース」(3,675円〜7,875円)をお願いするつもりだったのですが、週末のみのコースがあるという事で、3人とも「ウィークエンドスペシャルランチ」(8,925円/サービス料別)をお願いしました。

前菜は「鰹のマリネ、サラダを添えて」。ゴマ風味のソースが鰹と良く合い、この後の料理の期待度が高まるおいしさでした。
5_18_3.jpg

そしてシェフが今日の材料を見せて下さいます。どれもおいしそうハートたち(複数ハート)通常、お肉はサーロインなのですが、母だけ脂が苦手なのでフィレに差し替えて頂きました。
5_18_4.jpg

「本日のお魚」は鱸でした。わさびを乗せて頂きます。あんかけにわさびが良く合うのは新しい発見でした。
5_18_5.jpg

「焼き野菜」はバルサミコとジェノベーゼソースで。見た目がとっても美しいですよねぴかぴか(新しい)
5_18_6.jpg

そして、和牛サーロインの登場です。私はレアで、両親はミディアムで。お肉は写真を撮った後もお皿に足されたので、もうちょっと量があります。ジューシーで柔らかく、お塩だけでもおいしいるんるん母はわさび+タレが気に入った様で、わさびをたーっぷり付けて食べていました。
5_18_7.jpg
5_18_8.jpg

ご飯・お味噌汁・お漬物も。
5_18_9.jpg

デザートは、ブルーベリーのジュレ・ヨーグルトのシャーベット・抹茶のケーキ・アールグレーのチョコレート。5_18_10.jpg

もちろん、コーヒーも付いてます。
5_18_11.jpg

6人座れるテーブルを3人だけで利用させて頂き、久々の家族3人での食事をゆったり楽しむ事が出来ましたるんるん接客・雰囲気・お味、どれもレベルが高く、ランチはコストパフォーマンスも抜群です。フォアグラのソテーや鮑など、気になるアラカルトメニューが沢山あったので、今度はぜひディナーで伺ってみたいです。

店名 嘉門(かもん)
TEL 03-3539-8116
住所 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル東京本館17F
営業時間 11:30〜14:30/17:30〜21:30
定休日 無休

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ←よろしければ、ポチっとお願いします。
posted by あー at 23:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 一人じゃない日も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

帝国ホテル 嘉門
Excerpt: 嘉門 採点:★★★JavaScriptを有効にしてください
Weblog: インフルエンサーズ姉妹のミーハーなパーティ!
Tracked: 2009-04-18 23:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。