ブログ引越しのお知らせ
女の一人〇〇は、お引越しをしました。
新しいブログはこちらです。


2008年03月21日

シンガポール一人旅(ジュロン爬虫類パーク)

以前、20ヶ国以上の海外旅行経験が有る方とお話させて頂く機会があり、その際「一番良かったのはどこでしたか?」と質問した所、その方の答えは「シンガポール」でした。

私自身も、もし女友達から初めての一人海外旅行の相談をされたら、シンガポールを勧めると思います。

街は綺麗だし、見所も沢山有るし、安くておいしい所が沢山有るし、治安がとても良いので女一人旅にピッタリです。

動物園やセントーサなどの有名所の情報は既に沢山有ると思うので、今日はちょっぴりレア(?)な「ジュロン爬虫類パーク」という所をご紹介します。

ジュロンバードパークと言う野鳥園は有名なので聞いた事が有る方も多いかも知れません。広い敷地に美しい鳥達が飼育されていて、ショーを見たり、放し飼いエリアに入って餌をあげたり写真を撮ったり出来るおすすめの観光スポットで、私はナイトサファリよりこっちの方が楽しかったです。ジュロン爬虫類パーク(Jurong Reptile park)は、そのお隣にあります。

3_21_1.jpg一番の見所は、ワニの口の中に頭を突っ込むショーです。
お隣のバードパークのショーは満員でしたが、
こちらのショーの観客は私を含め10人ほどあせあせ(飛び散る汗)
TVで失敗映像を見た事があったので、ハラハラしながら見守りました。


3_21_2.jpgショーの後は、子供のワニと一緒に写真を撮らせてくれます。
お願いしたのは私一人たらーっ(汗)子ワニちゃんは、噛み付かない様にお口をテープで止めてあります。



3_21_3.jpgその後、100種類以上の爬虫類を見て周ります。
お客さんが全然居なかったせいかも知れませんが、係員の人が付っきりで説明してくれ、爬虫類との写真を沢山撮ってくれました。



3_21_4.jpg普段は爬虫類なんて怖くて触れない私ですが、旅の開放感からか?せっかくだからと言う気持ちからか?片っ端から抱っこさせてもらいました。今、こいつらが突然現れたらギャーッと逃げますが、この時はあまり気持ち悪さを感じず、むしろ「あら?結構可愛いじゃん♪」なんて・・・。

バードパークだけで帰ってしまう方が多い様ですが、せっかく行ったなら爬虫類パークも覗かなきゃ損!です。敷地は広くありませんが、S$7で結構楽しめますよ。

【アクセス】
MRTブーレンレイ駅からSBSバス194または251
中心街からタクシーで約30分

※本記事のアップにあたり、爬虫類パークが現在も開園している事を政府観光局に確認済みですが、シンガポールは約3年サイクルで観光施設が入れ替わる事が多いそうですので、最新情報は現地観光情報をご確認下さい。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ←よろしければ、ポチっとお願いします。
posted by あー at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 女の一人旅(海外旅行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。