ブログ引越しのお知らせ
女の一人〇〇は、お引越しをしました。
新しいブログはこちらです。


2010年10月04日

京都一人旅:三嶋亭大丸京都店で一人すき焼き

京都旅行を計画する度に「行ってみたいな〜・・・でもさすがに一人はなぁ・・・バッド(下向き矢印)」と思っていた、老舗すき焼店「三嶋亭」。

先日、何気なく見ていたグルメ情報サイトで、デパ地下のイートインで手軽に味わえる事を知り、2日目の夕食に行って来ましたダッシュ(走り出すさま)

大丸の地下1F食料品売り場の奥、お肉売り場の横にイートインスペースがあります。カウンター数席なのですが、運良く1席だけ空いており、すぐに座る事が出来ました手(チョキ)
mishimatei1.jpg

メニューを見て「あみ焼膳」にも惹かれましたが・・・「すき焼膳(1,995円)」をオーダーレストラン本店ですき焼を食べたら1万円しますから、かなりお得な価格設定ですねるんるん
mishimatei2.jpg

5〜6分で出てきましたるんるん超おいしそう〜ハートたち(複数ハート)味噌汁・漬物付です。
mishimatei3.jpg

大きなお肉と白滝・お麩・たまねぎ・長ネギ・お豆腐が入っています。どれも味が良く染み込んでいておいしいぴかぴか(新しい)私はたまねぎが食べられないので残してしまいましたが、そんな私でも「この玉ねぎ、味が染みてておいしそう〜」と思ってしまったので、食べられる方にはたまらんと思いますわーい(嬉しい顔)
mishimatei4.jpg

甘いタレがよく染みた大きなお肉に卵をたっぷり絡めてパクっexclamation柔らかくておいしい〜ハートたち(複数ハート)
mishimatei5.jpg

イートインなのでゆっくりは出来ませんが、おいしいすき焼をお手ごろ価格で食べる事が出来て大満足でしたるんるんお客さんは全員一人客だったので、一人飯に慣れていない方でも安心ですよわーい(嬉しい顔)次に京都に行った際には「あみ焼膳」を食べてみたいです。

三嶋亭 大丸京都店 (みしまてい)
京都府京都市下京区四条通高倉西入ル立売西町79 大丸京都店 B1F
TEL:075-211-8111
営業時間:10:00〜20:00

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
人気ブログランキングへ


posted by あー at 19:00 | TrackBack(0) | 女の一人旅(国内旅行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

京都一人旅:サントリー山崎蒸留所見学

京都一人旅2日目は今回の旅のメイン企画、山崎蒸留所の見学です。10時半からと14時からの2つのセミナーを予約していたので9時20分頃にホテルを出発ダッシュ(走り出すさま)JR東海道本線に15分ほど揺られて山崎に着いたのですが・・・

受付嬢「申し訳ございませんが、セミナーのご参加は1日1回のみでお願いしています。」

えーexclamationメールで予約2つ入れた時点で言って欲しかったもうやだ〜(悲しい顔)

14時からのセミナーの方が内容が良かったので、出直しますと告げて一旦駅に戻ったのですが、駅周辺には特に何も無く・・・。駅前のバスの行き先を見て「おーグッド(上向き矢印)」と思い、向かったのがこちら↓

京都競馬場ですどんっ(衝撃)
yamazaki1.jpg

って言っても、この日はレースが無かったので、大きな画面で阪神と中山のレースを見ながら、競馬新聞片手に前日の余志屋のおにぎりをパクパク食べただけでした。1レースくらい馬券を買おうかとも思ったのですが、軸にしようと思った馬が出走取り消しになった事を知り、今日はツイていないんだと、やめておきましたバッド(下向き矢印)
yamazaki2.jpg

しばらく京都競馬場でのんびりして、昼頃に山崎蒸留所に戻りました。受付を済ませ、展示スペースを抜けると、ウィスキーライブラリーが。ずらーっとボトルが並ぶ姿は圧巻ですぴかぴか(新しい)
yamazaki3.jpg

ファクトリーショップ「IN THE BARREL」ではお土産にミニボトルや蒸留所限定ボトルを購入プレゼントウィスキーだけでなく、つまみやグッズなど色々なお土産が売られていましたよ。
yamazaki4.jpg

やっと14時近くになったので、セミナー専用受付で参加費1,500円を支払い、集合場所に向かいました。今回予約したセミナーは「シングルモルト匠の技講座〜樽熟成の神秘〜」という期間限定の人気セミナーです。

広い部屋に通されて、サントリーのチーフブレンダー輿水精一氏の挨拶ビデオを見てから、製造過程を見学して行きます。アイラ島の蒸留所巡りの時に比べて説明はザックリでしたが、ウィスキーが出来ていく工程を1から見ていく事が出来ます。
yamazaki5.jpg

樽がずらーっと並んでいます。宝の山ぴかぴか(新しい)
yamazaki6.jpg

外に出ると底までハッキリ見える澄んだ水が。この水の美しさが、この地でウィスキー造りをする事にした最大の理由だそうです。アイラ島のラガヴーリン蒸留所で見たピートが溶けた茶色い水とは対照的で興味深かったです。
yamazaki7.jpg

一通り工程を見学したら最初の部屋に戻って、いよいよ試飲です。見て下さい、この量exclamation大型スクリーンに映るチーフブレンダー輿水精一氏の解説を聞きながら、熟成年数による味わいの違いや、熟成する樽による味わいの違いを比較していきます。1つ1つ全く違う味わいで、とっても面白いるんるん構成原酒は非売品なので、とても貴重な体験です。
yamazaki8.jpg

山崎10年と12年でハイボールを作って違いを比較した後は、ウィスキーに合うオススメのおつまみを食べました。ウィスキーというとチョコを思い浮かべる人が多いかと思いますが、「とらや」の最中との組み合わせが意外に良かったのがジャパニーズウィスキーならではで面白かったですわーい(嬉しい顔)
yamazaki9.jpg

山崎蒸留所では、1時間ごとに無料ガイドツアーも開催されていて、製造過程の見学と山崎10年と12年の試飲は出来るのですが、せっかくなら有料セミナーに参加した方が絶対いいexclamationと思います。予約は公式サイトから出来るので、チェックしてみて下さいね。

いつもスコッチウィスキーばかり飲んで日本のウィスキーはちょっと・・・と思っていましたが、こうして味わってみると愛着がわくもんですね。せっかく日本人なのだから、ジャパニーズウィスキーももっと味わおうと思いましたわーい(嬉しい顔)

サントリー山崎蒸留所
〒618-0001 大阪府三島郡島本町山崎5-2-1
電話番号:075-962-1423(9:30〜17:00)

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
人気ブログランキングへ
posted by あー at 23:23 | TrackBack(0) | 女の一人旅(国内旅行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

京都一人旅:高台寺散策〜余志屋で一人飯

初日は到着時間が遅くて夕食までの空き時間が中途半端だったので、近場の高台寺に行ってみる事にしましたダッシュ(走り出すさま)東山エリアは以前散策しましたが、高台寺には時間の都合で行けなかったのです。

京都祇園ホテルを出て右を向くとすぐに八坂神社の姿が。本当に便利な立地でするんるん
kyoto1_1.jpg

石塀小路を通り、ねねの道から高台寺へ。
kyoto1_2.jpg

京都のガイドブックで必ず見かけるこの景色、やっぱり素敵ですぴかぴか(新しい)桜や紅葉の時期ならもっと素晴らしいのでしょうねぇ。
kyoto1_3.jpg

白砂で波を描いた波心庭の向こうには、太平洋戦争の戦没者を弔うために建立された白衣観音坐像が。
kyoto1_4.jpg

高台寺をじっくり見て回った後は、周辺のお店でお土産を見て周り、テクテクと先斗町まで歩く事にしました。八坂の塔が見えるこの景色はザ・京都って感じですよね。
kyoto1_5.jpg

余志屋では何をオーダーするか悩んだ挙句、結局前回と同じ7,500円のコースをお願いしました。コースの内容は以前の記事に詳しく掲載しているので、定番メニューはそちらでご確認下さいね目季節の鱧を梅肉ソースで頂いて幸せ〜ハートたち(複数ハート)
kyoto1_6.jpg

〆の釜飯は穴子にしました。甘くて濃い目の味付けでおいしかったですぴかぴか(新しい)今回もお茶碗1杯だけ熱々で頂き、後はおにぎりにしてもらって持ち帰りましたプレゼント
kyoto1_7.jpg

食事の後はBARにでも行こうと思っていたのですが、お腹い〜っぱいで苦しいし翌日は早起きして山崎だったので、プラプラ歩いてホテルに戻り、この日は早めに就寝しました眠い(睡眠)

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
人気ブログランキングへ
posted by あー at 23:24 | TrackBack(0) | 女の一人旅(国内旅行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

京都一人旅:京都祇園ホテル宿泊記

9月18日から2泊3日で京都へ行ってきましたダッシュ(走り出すさま)宿泊したのは2泊とも「京都祇園ホテル(アパホテルズ&リゾーツ)」です。料金は2泊で19,800円でした。

京都祇園ホテルを選んだ理由は、何と言っても立地の良さexclamation祇園のど真ん中に位置していて、入り口の右手にはすぐに八坂神社、1Fにはスタバ・歩いてすぐにコンビニがあり、最終日に伏見に行く為の京阪祇園四条駅も徒歩2分ほどでした。
gionhotel1.jpg

2Fのフロントでチェックインを済ませ、部屋に入るとアプローチが長かったので「お、安い割りに広い?」と期待したのですが・・・
gionhotel2.jpg

奥はベッドだけでいっぱいいっぱいたらーっ(汗)でも、ベッドは幅が広くて快適でした。
gionhotel3.jpg

ドアの内側にあった避難経路図を見てみると、どうやら私の部屋だけがこんな変な形で、他はまともな様です。格安プランだったからかも知れませんね。
gionhotel4.jpg

ベッドの手前にはデスクがあり、TVは大画面の薄型TVでしたTV冷蔵庫の中は空です。
gionhotel5.jpg

チェックインの時に十八穀米をくれたのは良かったのですが「当ホテルには電子レンジがございませんのでお待ち帰り下さい。」ってどんっ(衝撃)もうちょっと他のプレゼントを考えた方が良い様な・・・
gionhotel6.jpg

ユニットバスはごく標準的なビジネスホテルのサイズいい気分(温泉)シャンプー類は資生堂でした。
gionhotel7.jpg

かなり年季が入った古めかしさはありますが、とにかく立地が素晴らしいので、宿よりも観光を重視したい人にはとても良いと思います。フロントに頼み事をした時の対応も良かったですし、また京都に行く時には利用したいですわーい(嬉しい顔)



ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
人気ブログランキングへ
posted by あー at 20:00 | TrackBack(0) | 女の一人旅(国内旅行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

京都一人旅に行って来ます!

9月18日から2泊3日で、京都へ行って来ます新幹線

京都旅行は4回目なので、今回はちょっと趣向を変えまして・・・寺院巡りではなく、山崎蒸留所を見学したり伏見の酒蔵を巡ったりと、お酒をテーマにした旅にしたいと思ってます。

もちろん大好きな余志屋も予約してあるので、とっても楽しみでするんるん

帰ってきたら色々記事をアップしますので、待ってるよ〜!と言って下さる優しい方は、ランキングをポチっとクリックして頂けると嬉しいですわーい(嬉しい顔)
↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
人気ブログランキングへ

では、楽しんできます手(パー)
posted by あー at 09:00 | TrackBack(0) | 女の一人旅(国内旅行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。